胚培養士が紹介する不妊治療の最新情報

胚培養士アオイの不妊治療応援ブログ!

辛い不妊治療をサポートしてきた立場からのアドバイス☆

不妊治療と仕事、両立できる??

読了までの目安時間:約 2分

 

今日、嬉しいニュースがありました。

 

img_9093

 

なんでも、政府が「不妊治療をしている社員が仕事と治療を両立できるような制度」の枠組みづくりを2017年度から行うことがわかったそうです。

2017年度には企業や社員から不妊治療と仕事について実態調査を行い、2018年度以降に不妊治療を行いながら仕事ができる環境作りや支援を企業に促していくようですね。

 

私の働くクリニックでも多くの患者さんがお仕事と不妊治療を両立されています。

受付窓口は17:30が最終なのですが、17:20から駆け込んでくる患者さんがとても多いです^^;

みなさん、お仕事が終わってから飛んでこられるので、息を切らしながら受付をされてます。

たまに受付時間を数分過ぎて受付されている患者さんもいますが、ARTの患者さん以外は基本的には17:30で締め切っているようです。

事務長曰く、受付時間は厳密にしないと不公平になるからだそうです。

1人の方の受付時間をなぁなぁにすると、都合つけて受付時間内に来られている他の方に対して平等ではないとの考えだそうです。

 

受付で時間を過ぎてしまう患者さんは、お仕事が終わってからクリニックに来院されている方がほとんど。

お仕事が終わってから急いでクリニックに向かったのに、受付できなかった患者さんの気持ちを考えると・・・やりきれない気持ちになります。

 

お仕事と不妊治療を両立できる制度の中身については2017年度に検討されるようですが、不妊治療に通いやすい環境になることを期待しています。

 

 




ブログランキングに参加しています!
応援をよろしくお願いいたします m(_ _)m

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ
にほんブログ村

 

この記事に関連する記事一覧